2012年02月28日

2月26日 練習報告

第40回定演のOBステージに参加するために、8年振りに復帰した
マメな変態EBが2月26日の練習報告をお伝えします。

8年のブランクの不安を早く解消したく、早めに練習参加を決断したのでした。
意外と顔ぶれが変わっていないような(^^;
Y澤氏はほとんど変わっていないですね!(^^)

昔の癖で、ついつい、最近入部した知らない部員に声をかけたり、
名前を覚えようとしてしまう自分がおり、我ながら呆れてしまいますが、
さすがに記憶力の衰えは否めず、覚えたことはメモしていますφ(.. )
メモするなって?

さて、2月26日の練習は、2週間前の合奏で練習しなかった以下の3曲でした♪

・2つの動機(吉水秀徳)
 今回の演奏会の曲の中で、一番弾きたかった曲です!(^o^)
 美しい旋律あり、リズミカルな変拍子あり、弾いていてとても楽しい曲!

 第20回定演で弾いた思い出の曲で、この曲はそこそこ弾けそうな
 気がしていたのに、こんなに難しかったっけ?

・宇宙船「地球号」は歌う(熊谷賢一)
 コンコルディアと同時期に入部した某川崎の団体で2ndを弾いたことが
 あります。今は亡き、当時のマンドリン連盟の故I川関東支部長が楽しそうに
 指揮をされていたことを思い出します。

 故I川 関東支部長は、指揮者のY氏の出身大学の顧問であったことから、
 当時のマンドリン連盟会長が私にコンコルディアを紹介してくれたのだと思います。

 カ○ちゃんやKタロウ君とも、その某川崎の団体で出会っている訳で、
 人生ってどこでどう繋がるか、わからないものですね〜 不思議!

・大幻想曲「幻の国(邪馬台)」(鈴木静一)
 当時、関東地方では、あちこちの団体で演奏されていたので、
 当然知っている曲ですが、ドイツの現代音楽をメインに演奏していた
 東京の工学系大学マンドリンクラブ出身の自分にとって、全く縁がなかった曲。

 コンコルディアに入ってからは、「細川ガラシャ」「失われた都」などを
 弾きましたが、この曲も熱いですね〜 燃えそうですね〜
 いいですよね? 本番は、いっちゃいますか〜 ( ̄ー ̄)ニヤ!
 #その前に弾けるようにならねば。

============ 夜の部 ============

同学年の「さわやかな変態」カ○ちゃん@celloに誘われ、断りきれず、2回連続「天狗」へ。
翌日の午前中に大事な会議があるのに〜

先週、福岡県に出張したY氏の「博多の夜の話」 (`´)/■ レツドカード
興味深げに、くいついていく二人の元気な人妻(や○さん&n**ちゃん@共に1st)を横目に、

「あぁ、時代は変わり、1stの女性も変わったなー」

と上品なOGのS田か○りさんのことを思い出さずにはいられないのでした。

フォルティシモを出すためには腕力が必要!
指揮者の瞬時の指示に反応するには、瞬発力も重要!
という訳で、この頃は夏に「テニス合宿」で鍛えていたのでした。

あれが無ければ、第22回定演の歴史的序曲 原曲(帰山栄治)の
演奏の「キレ」は無かったと確信しております。

そういえば、冬は体力増強と足腰の強化??のためにスキー合宿も
頻繁に開催したものでした。

その冬場の特訓が無ければ、第24回定演の組曲「田園にて」 G.De=ミケーリ の
2楽章の連続16分音符の途中で「呼吸困難」に陥っていたと確信しております。

その当時、第23回定演の「MOの為の音層空間(小林由直)」の
MIDI音源を毎朝を目覚まし時計代わりに流していたから、
寝起きが悪かったのでしょうか?

変拍子の連続、賛助のパーカスも難解。
そんな難曲の初演で曲が止まるピンチが2箇所もあったなんて・・・。

目覚まし音楽のお蔭で、1個所は気づいていましたけど(^^;
=============================

懐かしいOB・OGの方々と会えるのも、今回の演奏会の楽しみでもあります。

過去にコンコルディアの定期演奏会に来場されたことがある方々も
この機会をお見逃さずに!!

コンコルディア 第40回記念定期演奏会 2012年6月16日(土)
コンコルディアのホームページ

最近、2009年の定期演奏会のYouTube動画を聴いてみました↓


第37回定期演奏会 小林由直 : 海光る風〜マンドリンオーケストラの為の〜
小林由直氏らしい旋律や独特のリズムも随所に現れ、
第21回定期の「北の地平線」や第23回定期の「音層空間」を思い出します(^_^)/
posted by コンコルディア at 00:49| Comment(0) | 過去の練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント