2011年12月06日

12月4日*練習報告

こんにちは。12月4日の練習報告を、1stの新入り、やまが仰せつかりましたので、僭越ながら拙い文章でお送りいたします。寛大な心でお読みいただければ幸いです。

練習メニューは、
・ローラ序曲
・宇宙船地球号
・2つの動機 でした。

・ローラ序曲
 帰山版でなく、原版で、ということになったようです。
 1stには、私のような未熟者には全くその存在意義が理解できない速弾きがあります。
始めて練習に参加した11月3日にこの曲があり、手も足も出ませんでした。その後、家で姑息に「×入れ」に励みましたが、とても本番までに弾けるようになる気がいたしません。
弾けないことは十分わかっておりましたが、私にとってはこの曲2回目の合奏でしたので、玉砕覚悟でチャレンジすべし!と果敢に挑んでみたところ、案の定、弾けもしないのに走りまくって自爆。自爆するだけならまだしも、周りを巻き込んで大惨事にするんじゃねえ!というお叱りはごもっとも、全く面目もございません。すいません、がんばります、反省!

・宇宙船地球号
 フォークギターのお目見えで、ああ〜なんか懐かしい昭和の感じ!
ぐっ○さんにおかれましては、「どっかのバンド風ロン毛にせよ」とのむちゃぶりを四方八方から攻撃され、大変お困りのご様子。今から髪を伸ばしても間に合わない場合は、カツラの可能性もあるようです。コンコルディアも、いよいよコミックバンドデビューなのでしょうか?

・2つの動機
 この曲は、学生時代に弾いた思い出の曲で、私にとっては「○ん野くんともう一度弾きたいbP」の曲でもあります(ちなみに、玩具はとっ○ちゃんともう一度弾きたいbPの曲。こんな偶然、天のおぼしめしとしか思えません)。しかしながら、ローラ序曲での粗相もあり、おとなしくしていようと思っていたのでございました。

 ところが!!2ndから、やたら親近感のわく好きなタイプの音色がビシバシと聞こえてくるではありませんか。見た目は白くないけど、あの楽器は横内にペインティングを施したものに違いない、あの2ndに応えるには全力で行かなくては!と俄然気合が入りまして、勢い余ってへなちょこな事故を起こしてしまいました。すべては、あの「なりすまし横内」に煽られたせいです。…とは、とんでもない言いがかりですが、同窓のよしみで、彼は「はい、全部僕のせいです」と言ってくれました(?)。紳士だね素敵だね天才だねありがとう!!

・天狗にて
 その後は天狗で密かに反省しようと思ったのですが、ハイソサエティな面々が集まった席では、日本の少子化を憂いては母乳育児の話題で盛り上がり(どんなオチになったのかは自粛)、テーブルによって注文の品がどんどん出てきたり全く来なかったりと速度が全く違うことから格差社会の現状にまで言及し、みなさま、自然ににじみ出る教養を隠しきれないようでした。

 また、統計学に造詣の深い方がいらして「SM診断」なるサイトを紹介。知的好奇心が高じてその信憑性を全員自ら実験台となって検証したところ、S優勢。ということで、Mの方を大募集!?

 そんななか、「草食系男子」席では、百戦錬磨のY澤氏が統計学に負けじと「1晩に何回か」について複雑な計算式から平均値をはじき出し、「3回」と断定。しかしながらさすがに草食系男子席、それ以上に話はふくらまず、このテーマは隣のテーブルに飛び火し、善良なマダムがとんだとばっちり。エロスも教養のひとつです、若い男子諸君、がんばってください。

 その他、「モテ期」「左利き用マンドリン」「オバタリアンはいかにして作られるか」などさまざまな話題がありましたが、初のブログ、これくらいで勘弁していただけます??


 不肖、20年のブランクがあるため、演奏に全く余裕がありませんが、学生時代に戻ったような昂揚感で浮かれています。いつもは普通の主婦ですが、コンコルディアのことを思い出すと幸せな気分でニヤニヤしてしまいアブナイ人に大変身。こんな日が来るなんて、全く予想もしていませんでした。すべてのご縁に心から感謝しています、本当にありがとうございます。不束者ではございますが、どうぞよろしくお願いします。

posted by コンコルディア at 15:56| Comment(0) | 過去の練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント