2009年04月05日

4月5日練習報告

連投失礼します。ギターのみかんです。

花見やら飛翔体やらで世間は騒がしいですが、
今日もコンコルは予定通り練習でした。
(・・・私はニュース見てて遅刻しちゃったけど;)

♪練習メニュー♪

・主題と変奏
・交響的序曲ホ長調
・海 光る風

〜今日の一言〜
海の絵を見てから演奏しよう。

イメージは大事ってことですね。
どなたか持ってませんか、海の絵・・できればクジラがいるやつ。
『海 光る風』はクジラのいる海が曲のモチーフということなので。


それから、春の演奏会シーズンに合わせた演奏会チラシが来ました。
手前みそですが今年も力作です!!
どんなチラシかは、関東のどこかの演奏会へ足を運んでいただいて実際に見ていただければと思います。



あ、でも一つだけ。



今回のチラシは丸本大悟さんの新曲『Antarcticaをイメージしたもののようです。
(関係者に確認とっていないので断言できませんが(汗)

次回の練習は26日です。
その後は楽しい合宿が待っています。
posted by コンコルディア at 20:26| Comment(2) | 過去の練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「クジラの絵」と聞いて、ラッセンを思い浮かべてしまいましたが、
「海 光る風」は太地のクジラのイメージ、
ということなので、ちょっと違いますかね。

関東地方のみなさんにとっては、あまりなじみがないかもしれませんが、
「太地」といえばクジラの町です。

しかし、わたしも太地でクジラを見たことはないので
(あのあたりの海岸線のイメージはできますが)、
獣さんが詳しいかも!?
Posted by のだっち@三重県出身 at 2009年04月06日 09:14
太地なの!
第二のふるさとだよ!!(那智勝浦町だけど)

太地町にあるくじら博物館は年間チケットで、
毎月通っていました。

上の娘は、イルカと何回握手したか数えられません。
イルカとも、飼育係のお姉さんとも仲良くなりました。

そうか、このイメージで変拍子も乗り越えれば
良いのですね。

ところで、日本海と太平洋って同じ海でも全然イメージが
違うのですよね。
Posted by 獣さん at 2009年04月22日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。