2011年11月14日

11月3日練習報告

「忘れないうちに書こうね!」と言われていたのに練習が終了してから早10日あまり。
ヤクルトが日本シリーズ出場を逃したり、フィギュアスケートのNHK杯の録画に失敗したりでやさぐれていましたが、今回の練習報告はドラパートのきよじ(♀)がお送りします。
泣いてないよ!

さてさて、普段のコンコルディアは日曜の練習が主体ですが、この日は珍しく木曜祝日の練習日でした。
いつもより若干人数は少なめかな?なんて思っていたら、なんと今回の練習には見学の方が3名(マンドリンお二方、マンドラお一人)がいらっしゃいました!
おお、なんだかこんなに沢山見学の方がいるのは久しぶりだぞ。何だか思い出したら楽しくなってきたぞ。

■ローラ序曲
高校1年生の時に全フェスの県予選の候補曲としてちょっとだけ弾いたことがあるのですが、そのうすぼんやりとした1ウン年前の記憶があるせいか、
見事にカエリヤマ色へ変化した彼女になかなか対応できておりません。(私が。)
昔はかなり軽快な曲のイメージがあったのですが、そこはさすがの歸山先生です。
でもこの曲のモデルになったローラ・モンテスさんの一生涯を考えると「これもいいかも」と思ったり。(ほんとかな。)

ちなみにその「ウン年前」は決戦投票の末、県大会の曲はメニケッティの「魔女の谷」になりました。
って関係ないですね。

■星の庭
団員の中でも「以前弾いた事がある」人多数。愛されてますね〜。
ただし初版を弾いた人、改訂版を弾いた人、初めての人など入り混じっている為、練習中は所々混乱がおきる事も。
そういえば二つの動機といい玩具といい、例年に比べて今年はドラの主旋律から始まる曲多いですね。

■玩具
まさかの玩具練習。ドラパート全員の表情が曇りがち。何故なら今日はドラトップのO川さん(伏せ字になってない)がお休みなのです。
「これは家で一人反省会だな」と思い始めたその矢先、1st・2ndからすばらしくvividな名古屋soundが!!
新入団のお二方が、「笑顔で」ばりばりと弾いておられました・・・(驚嘆!)
「おお、あの境地に到達するまで修行しよう。」と思わずにはおれないのでありました。
亀のような歩みで頑張ります。とこんな所で決意表明。

■大幻想曲「幻の国」(邪馬台)
細かい話、「卑弥呼身を隠す」の後、Iの3節前にあるBassの音が私的にたまらなくイイ!のでありますが、なかなかどうして賛同を得られません。
もっとがっつり出ちゃえばいいのに。もっと言っちゃえばその音あと1小節長くてもいいのに。
というのは(半分本気の)冗談ですが、前回の練習報告のかみにょさんが言うように鈴木静一先生はどうもこの曲で卑弥呼を天照大神に比定しているようです。
文学部的に言うと白鳥庫吉。
そこは説明しだすと長ーーーくなりますが、きっとパンフレットの曲目解説で詳細が明らかになることでしょう。(逃)


それにしても体力的にしんどい一日でしたが、見学に来ていただいたお3方なんと全員がその場で入団を表明して下さったので、テンションMAXの私たち。ありがとうございまーす!
(ちなみにこの日の締めくくりは「宇宙船地球号は歌う」の通しでした。)
記念演奏会へ向けて更なる気合が入るというものです!

練習見学は随時受け付けておりますので、興味をもたれた方はぜひご連絡くださいね。
それでは、こんなコンコルディアを今後ともよろしくお願い致します。
posted by コンコルディア at 21:48| Comment(0) | 過去の練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする