2011年10月09日

10月2日 練習報告

運動会の歓声と金木犀の香りのする風。すっかり秋らしくなってきましたね。
金木犀の香りにはダイエット効果がある、と新聞に書いてあったので、
胸いっぱいに呼吸しようと思ったら、近くの焼肉屋の臭いを吸い込んでしまい、
一層食欲が刺激されてしまったローネのかみにょDですこんばんは。
10月2日練習報告です。

今回の練習メニューは、

ローラ序曲 ラヴィトラーノ
小組曲「玩具」帰山栄治
大幻想曲「幻の国(邪馬台)」鈴木静一
あさり釜飯
メンチカツ
チキンカツカレーソースがけ

でした。練習後の天狗酒場のメニューまで
シームレスになってます。

ローラ序曲は前回の練習報告にもありますように帰山
栄治編曲版での演奏。前回に比べて各パートとも余裕が
出てきた様子です。となりでもう一人のローネのひっきー
ちゃんがガンガン弾いてますが、そもそも元のスコアにカゲも
カタチもないパートがこんなに弾いていいんでしょうか。
っていうか今回の選曲ではローネが元から入ってる曲は
一曲もないですね。写譜しなくて済むのでちょうラッキー。

さて 小組曲「玩具」。みんな初見大会のようですが、
音源で聴いたのと譜面づらにギャップがあるようで、
弾きづらそうな様子です。4楽章形式で各楽章には
序(DJO)、動(DOH)、静(SEI)、進(SHIN)という副題が
付されています。わらべうたや、子守唄のような、現代の
生活の中ではもう失なわれてしまったように思われる旋律が
使われています。個人的には、この曲知ってる方にも「おろ、
玩具ってこんないい曲だっけ」って思われる演奏を目指し
たいと思いました。
それにしても、「DJO」って「ぢょ」っぽいですよね、
なんとなく。

邪馬台。静一祭(正式名称「鈴木静一展」だっけ?)のおかげで
この曲への導入はスムーズでしたね。筆者は卑弥呼と聞くと
ナゼか電車内の「怒濤の英語 み◯ず学苑」の広告を思い出し
てしまうのですが、よく見たらあれはヤマトタケルでした。
ま、いっか。曲中でも卑弥呼とアマテラスがごっちゃに
なってるし。でもこの曲、なんでああいう設定なんですか?
教えてエロい人。

ところで、部員にも聞かれたのですが、筆者のHNの”D”は
ディレクター(編集者)のDです。当部の動画編集担当をしています。
今年の6月の定期演奏会の動画も順次公開してまいりますので
YouTubeで検索してみてくださいね!
posted by コンコルディア at 18:57| Comment(0) | 過去の練習報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする